<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

三陸のかき殻から、しっくい壁材が生まれました(1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陸のかき殻から、しっくい壁材が生まれました(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015.09.12 ━

かねてから大船渡市の菊池技研コンサルタントさんが研究開発を続けてこられた、かき殻漆喰壁の工場がこのほど竣工し、記念式典にご招待をいただきました。

戸田市長、齊藤商工会議所会頭ご臨席の中、遠野市の福泉寺住職取り仕切りにて参加者一同、工場の安全稼働と製品の普及拡大をお祈りしました。







全国的に評価の高い三陸・大船渡の美味しいカキですが、生産者にとってはカキ殻の処理jは頭痛のタネ。

地域課題の解消を目指してから10年以上。東日本大震災による工場設備の被災を乗り越え、これからこの地域のカキ殻は、真っ白な塗り壁「しっくい」に生まれ変わります。








カキ殻の不純物除去や高温になる焼成炉の部品選定など、数多くの問題をクリア。地元の復興に多大な貢献をつつ、日々研究を重ね、製品化に成功した菊池会長はじめ、社長、スタッフの皆様に心よりの敬意を表したいと思います。

メイドイン岩手の建築仕上材が広く使っていただけますよう、弊社もがんばります!

ということで次回、実際に施工してみた様子をまとめてみます。




岩手日報web版「カキ殻からしっくい壁材を生産 大船渡、念願商品化」
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150909_10






*お問い合わせは−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店

http://www.m-obara.net

盛岡市高松2−13−10
tel:019-662-3301 fax019-662-7989
e-mail:morioka-obara@nifty.com
2015.09.10 Thursday 11:39 | - | - | 
<< かっこいい仕事。「左官」 | main | 三陸のかき殻から、しっくい壁材が生まれました(2) >>